So-net無料ブログ作成

軽四駆キャンピングカー [車・バイク]

◆軽四駆キャンピングカー
おすすめなのは、平坦な道ばかりを走りたくない人に。
もちろん、外見上は軽キャンピングカーとして、何も変わりません。
ベースがマツダのスクラムトラックです。

新車で購入すると、約250万円くらいで、軽キャンピングカーとしては、特に高いわけではありません。
内装は軽キャンピングカーとして、必要なものが取り揃えられています。
好みの問題ですが、できるだけ大きな車体で内部を広く取った、軽キャンピングカーと外装を変えずに、内装だけでキャンピングカーを構成したものに分けられます。
どちらが好みですか。

軽キャンピングカーを購入しても、買い物や通勤に使おうと考えているならば、内装だけを変えたタイプがおすすめですね。
ちょっと自慢したくなるのですが、日常生活においては不要なものですね。
トラックの荷台ですから、人が二人横になっても十分なスペースを楽に確保できます。

スペースがあると、装備も充実させることができますね。
狭いスペースに工夫して収納するか、車体を大きくするかで軽キャンピングカーの選択肢が変わるのですね。
旅先で思わぬ天候の崩れがあっても、四駆なら心配する必要はありません。



共通テーマ:自動車